ファッションウィッグのフォンテーヌが
運営する、見るだけでも楽しい
おしゃれなお出かけ情報をお届け♪

ファッションウィッグのフォンテーヌが運営する、
見るだけでも楽しいおしゃれなお出かけ情報をお届け♪

メイン画像

箱根神社とカフェで、芦ノ湖畔の絶景を楽しむ。

No. 249

冬の寒さとコロナの影響から、外出の機会が減ってストレスがたまっているという方も多いのではないでしょうか。冬は空気が澄んでいるので、美しい景色を楽しむチャンスです。ぜひおしゃれをして、絶景スポットやパワースポットへ足を運んでみませんか。

今回わたしは、箱根にある芦ノ湖周辺のスポットへお出かけしましたよ。まず最初に訪れたのは、パワースポットの「箱根神社」。アクセスは、「小田原駅」「箱根湯本駅」などからバスに乗り、「元箱根港」または「元箱根」で下車。バス停から歩いて約10分でたどり着きます。神社には駐車場もあるので、ドライブもおすすめです。

芦ノ湖

元箱根港でバスを降りると、目の前には青い空と芦ノ湖が広がっていました。観光船の「箱根海賊船」や神社の赤い鳥居、遠くの山々がとても美しく、思わず深呼吸したくなるような清々しさです。

箱根神社

のんびり歩いていると、木々に囲まれた箱根神社に到着。さっそく境内に入ってみましょう。公式サイトによると、箱根神社は古来から「関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきた」神社で、箱根大神(はこねのおおかみ)様が祀られているとのこと。ちなみに箱根大神様とは、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)、木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)の総称だそう。

箱根神社2

広い境内を散策しながら進み、狛犬が構えるこちらを抜けると本殿へたどり着きます。交通安全・心願成就・開運厄除けなどのご利益があるそうです。

本殿

観光地・箱根のパワースポットとあって、たくさんの人が参拝に訪れていました。わたしもお参りをして、おみくじを引きましたよ。

九頭龍神社

箱根神社の境内には、「九頭龍神社」もあります。芦ノ湖畔の別の場所にある九頭龍神社本宮の御分霊を祀った新宮とのことで、気軽に参拝できるのがうれしいですね。九頭龍神社は縁結びが有名なので、ご縁を探している方などはぜひ参拝してみてください。

龍神水

九頭龍の口から水が流れる「龍神水」。この水を飲むと、不浄が清められ運気がアップするそうです。

曽我神社

境内にある「曽我神社」。箱根権現の稚児だった曽我五郎時致と十郎祐成の曽我兄弟が祀られているとのこと。

スギ

箱根神社の境内には、いたるところに立派なスギの木があり、厳かで清浄な空気を漂わせています。こちらのスギの木は「かながわの名木100選」にも選ばれており、思わず拝みたくなる崇高さが印象的でした。

看板

パワースポットでエネルギーをチャージしてリフレッシュしたら、元箱根港のすぐそばにある「Bakery & Table 箱根(ベーカリー&テーブル)」で一休み。

休憩

人気の店は1階がベーカリー、2階がカフェ、3階がレストランになっており、1階のテラスには足湯のカウンター席もあります。わたしは、ベーカリーで人気の「米粉カレーパン」と「ショコラクランベリー」を購入して、2階のカフェでいただきました。

表面がさくっとした食感のカレーパンをほおばると、中にはとろりとしたゆで卵が。甘すぎない本格的なルーとゆで卵が口の中で絡まり絶品です。ショコラクランベリーには、クランベリーの甘酸っぱいジャムがたっぷり入っていました。パリッとしたチョコレートとの相性も抜群で、とても美味しかったです。
絶景

広がる芦ノ湖を眺めながら、食事やドリンクを楽しめるところも最高でした。席はゆったりめに配置されているので、絶景を楽しみながらのんびりくつろげます。オーブントースターもありましたよ。ちなみに3階のレストランには、豪華なハンバーガーやビーフシチューのセット、クロワッサン生地のワッフルなどのメニューが揃っているようです。

今回は、冬のお出かけにぴったりなパワースポットと絶景スポットへ行ってきました。みなさんもぜひ、冬の澄んだ空気と景色を楽しみにお出かけしてみてください。その際は、マスク着用や手洗い、うがいなどのウイルス対策も忘れずに行ってくださいね。

<箱根神社(九頭龍神社)>
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
0460-83-7123

<Bakery & Table 箱根>
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根9-1
0460-85-1530
営業時間:10:00~17:00(ベーカリー)、10:00~17:00(パーラー)、9:00~17:00ラストオーダー16:30(カフェ)、11:00~18:00ラストオーダー17:00(レストラン)
定休日:無休

※詳しい営業情報は、お問い合わせください。

-