ファッションウィッグのフォンテーヌが
運営する、見るだけでも楽しい
おしゃれなお出かけ情報をお届け♪

ファッションウィッグのフォンテーヌが運営する、
見るだけでも楽しいおしゃれなお出かけ情報をお届け♪

メイン画像

碑文谷公園散策後、DEAN & DELUCAカフェへ

No. 248

海や川、池など、水辺は人の心を解放し、一緒にいる人とのつながりをより感じられる場所だと思いませんか。

今日は中央部に池を擁する碑文谷(ひもんや)公園にお出かけしました。
公園入口

この公園の最寄り駅は東急東横線の「学芸大学」駅で、徒歩で約5分。
私は学芸大学駅周辺に来ると、たいてい碑文谷公園を訪れ、池の周囲に配されたベンチに座ってのんびりと過ごしていますよ。

碑文谷公園の開園は1933年11月。
碑文谷池(別名 弁天池)を中心に整備され、ボート遊びも楽しめるほか、一角には動物に親しめる「こども動物広場」もあります。
碑文谷池

2001年には隣接の旧第一勧業銀行碑文谷グラウンドも合併し、野球場やテニスコート、体育館なども併設した大規模な公園になりました。
早朝には地域の人々が池の周囲をジョギングやウォーキングをする光景も見られますよ。

さあ、碑文谷公園の入り口から反時計回りに一巡してみましょう。
公園のシンボルはやはり、碑文谷池です。
池の中には弁財天を祀る厳島神社が建立されています。池の別名が「弁天池」なのはこの神社が由来です。
厳島神社

約0.8haの池は江戸時代からこの周辺で農業を営む人たちにとってなくてはならない潅漑用貯水池でした。ここには野鴨が多く飛来し、将軍家の鷹狩場としても使われたそうです。公園周辺の地名が「鷹番」なのは、鷹狩場が由来となっているのですね。
橋

池のなかにさりげなく建てられている厳島神社に参拝するため鳥居をくぐり、朱色の橋を渡ります。
橋から続く小さな参道の脇には季節のお花が咲き、この時は紫陽花が旬を迎えた頃でした。
とてもこぢんまりとした空間は箱庭のようで、私は訪れるたびに癒されています。
あじさい

神社の創建は戦国時代と伝えられています。
本殿に安置されている弁財天の像は1848年に十代神谷正庸氏が奉献されたもの。こちらの弁天様は商売繁盛をはじめ、子宝、病気平癒など、諸願成就の霊験があるそうです。

神社エリアから右へ進むと小さな森のゾーンへ。
気候の良い時は、お昼にここでランチする人もよく見かけます。
森

背の高い樹々の下に置かれたベンチは私のお気に入りスポットです。
友人と来た時、池を臨んでお喋りをしていると、その時に必要なモノゴトについてインスピレーションがもたらされるから不思議です。
もしかしたら、個人的なパワースポットなのかもしれません(^.^)。
ベンチ

ベンチ2

小さな森のベンチコーナーから進むと「こども動物広場」がありますが、この日は残念ながら閉まっていました。
ここではポニーやウサギなどが飼育され、こどもたちに大人気。
東京の街中で動物にふれられることもあり、休日は親子連れでにぎわっていますよ。

こども動物園から入り口方面に歩くと、池にボートが何艘も浮かんでいる光景が見えます。
ボートの浮かぶ池

このボートはたくさんの恋人たちを乗せてきたのでしょうね。

さて、碑文谷公園を後に訪れたのは「DEAN & DELUCA ベーカリーカフェ 碑文谷」。公園入り口の目の前、東急東横線の高架下にあります。
DEAN & DELUCA外観

コンクリート打ちっぱなしの壁に囲まれたスタイリッシュな店内に入ると、カウンターにたくさん並ぶパンが目に飛び込んできます。
店内

お惣菜系からスイーツ風までバリエーションも豊か!ここでは約30種類のパンが並ぶそうです。しかも「DEAN & DELUCA」店舗で販売されている価格より2割引とリーズナブル!

なぜなら、ここは「DEAN & DELUCA」で販売されるパンを焼くベーカリー工房でもあり、パンを店舗に運ぶ配送費や人件費がかからないから。昔は三軒茶屋に工房があり、よく買いに行っていましたが、いつのまにかなくなり、どこに移転していたのだろう?と案じていたのです。
そういったこともあり、このお店を見つけた時は飛び上がらんばかりに喜びました!
お店内観

なお、このお店では店舗に並ぶ前の開発中のパンが並ぶこともあります。これも希少価値が高く、DEAN & DELUCAファンには大きな魅力でしょう。

パンを購入すると、店内で食べることもOKです。
パンとコーヒー

この日はオレンジの入ったスイーツ系のパンとコーヒーをオーダーし、店内奥のハイテーブル席でいただきましたよ。

店内ではパンだけでなく、ジャムや調味料、コーヒー豆など、DEAN & DELUCAならではのビジュアルが映える商品も購入できます。センスのある陳列は見ているだけでアガりますね。
陳列商品

お天気の良い日はここでパンとドリンクをテイクアウトして、碑文谷公園でゆっくりと過ごすのもよいですね。
ぜひ、学芸大学駅に降りることがあれば、碑文谷公園とともに訪れてみてはいかがでしょうか。

<ご案内>
碑文谷公園
東京都目黒区碑文谷6-9-11

DEAN & DELUCA ベーカリーカフェ 碑文谷
東京都目黒区碑文谷5-11-13
TEL 03-3713-5100

-