ファッションウィッグのフォンテーヌが
運営する、見るだけでも楽しい
おしゃれなお出かけ情報をお届け♪

ファッションウィッグのフォンテーヌが運営する、
見るだけでも楽しいおしゃれなお出かけ情報をお届け♪

メイン画像

「吾妻山公園」の早咲き菜の花で、一足早い春を楽しむ

No. 257

そろそろ春が待ち遠しい今日このごろ。一足早く春を感じられる場所へ、お出かけしてみませんか。コロナウイルスは、いまだ収束の兆しが見えない状況です。お出かけの際は、感染予防に努めるようにしましょう。

今回わたしが訪れたのは、神奈川県中郡二宮町にある「吾妻山公園」。早咲きの菜の花が人気のスポットで、2月初旬のお出かけ時には、すでに見ごろを迎えていました。

菜の花1

公園の入り口は、JR東海道線の「二宮駅」から徒歩約5分ですが、公園は吾妻山の山頂にあるため、階段や山道を登ります。外出自粛で運動不足になりがちなので、ハイキングを楽しめるのもうれしいポイントです。ちなみに、山頂の標高は136.2メートルですよ。

水仙1

20分程度のハイキングの道中では、四季折々の草花を愛でられます。この時季は、たくさんの水仙が咲き誇っていました。可憐な印象の花は、ほんのりと薄い黄色と、あざやかな濃い黄色のコントラストが美しく目を引きます。花言葉を調べてみたところ、「自己愛」「神秘」という意味があるそうです。

水仙2

20分程度とはいえ急な階段がつづくので、けっこうハードで息が上がります。動きやすい靴と服装がおすすめですよ。

公園内にはアスレチックがあるほか、全長102メートル、傾斜約10度のローラーすべり台もあります。この日は天気が良かったこともあり、たくさんの子どもたちが列を作って順番待ちをしていました。そして、山頂に近づくにつれ、どんどん菜の花が目に入ってきます。

菜の花2

ついに、山頂へたどり着きました。見てください、この絶景!気分まで明るくなるような黄色い菜の花の向こうには、富士山がそびえ立っています。箱根や丹沢の山並みも、くっきりと浮かび上がりきれいです。ハイキングの疲れも吹っ飛ぶような美しい眺めに、ただただ見とれてしまいました。

富士山

そして、反対側には相模湾。晴れた日には、大島や初島も見られるとのこと。海に山にと全方向に広がる絶景を楽しめるとあって、たくさんの人が集まっていましたよ。山頂は芝生になっているので、レジャーシートを持参してくつろぐ家族連れなど、みんな思い思いに楽しんでいるようでした。

海

美しい景色と菜の花を満喫したら、違うルートで下山です。山道の脇には愛らしい赤い実がなっており、冬が終わっていないことを思い起こさせてくれます。

赤い実

山頂の展望台の下には「吾妻神社」があるとのことで、立ち寄ってみることに。縁結びにご利益のある神社なので、ご縁を探している方や片想い中の方は、ぜひ参拝してみてください。

鳥居

風格を感じさせる社殿。設計を手がけたのは、明治から昭和期に活躍した伊東忠太氏とのこと。伊東氏はほかに、京都の平安神宮、東京の明治神宮や築地本願寺など、さまざまな歴史的建築物を手がけています。

拝殿

小さな神社ですが、すがすがしくて荘厳な空気が漂っており、とても気持ちが良かったです。境内にある梅の木は、すでに花を咲かせていました。淡いピンク色に一足早い春の訪れを感じ、なんだか心がほっとします。

梅

お参りを済ませたら二宮駅へ。駅周辺には、ランチができそうな飲食店もぽつぽつありましたが、公園へ向かう時に気になっていた「JA湘南 二宮駅前直売所」へ行ってみることにしました。

入口のドアがない無骨なお店ですが、地元の農家さんが栽培した、新鮮な野菜や果物、加工品などが売られています。「帰りの荷物が重くなるなあ」と思いながらも、結局、野菜と果物6点を購入。おいしい地場野菜をこれだけ買っても、約1000円でした。密を避けるためにも、今回は飲食店へは寄らず、おうち時間を楽しみたいと思います。

野菜

今回は一足早い春を感じに、神奈川県中郡二宮町へお出かけしてみましたが、いかがでしたか。みなさんも春らしい明るい色の洋服でおしゃれをして、ぜひ出かけてみてください。その際は、マスク着用や手洗い、うがいなどのウイルス対策も忘れずに行うようにしましょう。

<吾妻山公園>
神奈川県中郡二宮町山西1084
0463-72-3611(吾妻山公園管理事務所)
開園時間:8:30~17:00
休園日:無休
入園料:無料

<吾妻神社>
神奈川県中郡二宮町山西1117
0463-73-1208(二宮町観光協会)

<JA湘南 二宮駅前直売所>
神奈川県中郡二宮町二宮880
0463-73-1414
営業時間:14:00~16:00
定休日:日曜日

※詳しい営業情報は、お問い合わせください。

-