ファッションウィッグのフォンテーヌが
運営する、見るだけでも楽しい
おしゃれなお出かけ情報をお届け♪

ファッションウィッグのフォンテーヌが運営する、
見るだけでも楽しいおしゃれなお出かけ情報をお届け♪

main_w57

「道の駅足柄・金太郎のふるさと」で、地元の味を楽しむ

No. 255

あっという間に1月が終わり、2月を迎えました。新型コロナウイルスの影響と寒さから、ほとんど外へ出ていないという方もいるのではないでしょうか。いまの状況下では外出自粛も必要ですが、気分が滅入って落ち込んでしまう前に、3密を避けて、ちょっとした外出を楽しみましょう。

今回わたしが訪れたのは、神奈川県南足柄市にある「道の駅足柄・金太郎のふるさと」。2020年6月にオープンしたばかりの施設です。アクセスは、伊豆箱根鉄道大雄山線の「大雄山駅」から徒歩約20分。施設には106台分の駐車場があるので、ドライブもおすすめですよ。

駅

今回は、ローカル線でのんびりお出かけすることに。外出自粛で運動不足になりがちなので、約20分のウォーキングが良い運動になりました。駅からの道はわかりやすいので、迷わずに到着しましたよ。

外観

自然豊かな南足柄市にある「道の駅足柄・金太郎のふるさと」は、物販施設の「農産物直売所」と飲食施設「ふるさとゴハン食堂」がメイン。別棟には交流施設もありました。まずは、直売所へ入ってみましょう。

直売所

広い店内には、この地域の特産品である足柄茶を使ったお菓子などのオリジナル商品のほか、小田原の片浦レモンを使ったドレッシングなども置いてあり、おみやげにぴったりな商品がたくさん揃っていました。

神奈川県産を中心に、近隣の静岡県産の野菜や果物なども売っており、地場産のおいしい食材を手頃な値段で購入できます。わたしが買った野菜は、芽キャベツ、金時ニンジン、赤カブ。お買い得品コーナーにあったニンジンとカブは、なんと90円でした。お買い得品は日によって変わると思いますので、気になる方は、お店に問い合わせてみてください。今の時季は、神奈川県西部が産地のかんきつ類も豊富にそろっていましたよ。

野菜

ほかにも、「足柄柚子みそ」とプリンを購入してみました。みそに入っているユズは、神奈川県足柄上郡にある中井町産とのことで、焼き肉や冷ややっこに使ったり、キュウリに付けたりして楽しみたいと思います。

プリンは、南足柄市にある障がい者の就労支援施設「ふくらん」のもの。雑誌などでも度々紹介される人気商品だそう。おいしそうなシュークリームもありましたが、今回は日持ちするプリンを選んでみました。

加工品

お買いものが済んだら、隣接する食堂で一休みです。足柄牛、相州牛、やまゆりポークなど、神奈川県産のお肉を使ったメニューが充実しているよう。ガーリックステーキプレート、ウニとろ牛めし、ローストビーフラーメンなど、食欲をそそるメニューがずらりと並んでいましたが、お茶をするタイミングだったので、「足柄茶クリームパフェ」を注文してみました。

内観

足柄茶のソフトクリーム、あんこ、大きな白玉、足柄茶のムースとゼリー、ミルクプリンなどが入っている豪華なパフェ。やわらかくて甘めのムース、弾力があり苦みの効いたゼリーなど、さまざまな味わいや食感が混ざり合って、とても美味しかったです。足柄茶のソースも付いていて、お好みでお茶の風味をプラスできます。

パフェ

現在はコロナの影響からか、テラス席を利用している人が多く感じました。観光客はもちろん、地元の方たちも気軽に利用しているようです。

メニュー

直売所の外には、お花や観葉植物、サボテン、多肉植物なども売っていましたよ。ピンク色の愛らしいチューリップに一足早い春を感じて、思わず心が和みます。

花

神奈川県小田原市と南足柄市を結ぶローカル線の「大雄山線」。車内には、金太郎のデコレーションがしてあり、かわいらしかったです。

電車

今回は、「道の駅足柄・金太郎のふるさと」を訪ねてみましたが、いかがでしたか。大雄山線大雄山駅からバスに乗って、「大雄山最乗寺」へ行くのもおすすめです。ぜひおしゃれをして、自然豊かなスポットへお出かけしてみてください。

その際は、マスク着用や手洗い、うがいなどのウイルス対策を忘れずに行い、出かける時間帯なども考慮して、3密を回避できるように努めてくださいね。

<道の駅足柄・金太郎のふるさと>
神奈川県南足柄市竹松1117-1
0465-70-1815
営業時間:9:00~17:00(物販)、10:00~17:00(ふるさとゴハン食堂)
定休日:無休

※詳しい営業情報は、お問い合わせください。

-