ファッションウィッグのフォンテーヌが
運営する、見るだけでも楽しい
おしゃれなお出かけ情報をお届け♪

ファッションウィッグのフォンテーヌが運営する、
見るだけでも楽しいおしゃれなお出かけ情報をお届け♪

メインイメージ

山に囲まれた中川温泉で、心身ともにリラックス

No. 293

今年の10月は半袖でも大丈夫なほど暖かい日がありましたが、下旬になったとたんに冬のような冷たい空気になりましたね。寒い日には、冷えた体を温めに温泉へ出かけませんか。今回わたしは、神奈川県足柄上郡山北町にある日帰り温泉施設「中川温泉ぶなの湯」へ行ってきましたよ。
山北1

中川温泉ぶなの湯までのアクセスは、小田急線「新松田駅」またはJR御殿場線「谷峨駅」からバスに乗り、「中川温泉入口」で下車して7~8分ほどです。ツーリングの途中に立ち寄る人も多いようで駐車場もあります。
山北2

この日は曇りでしたが、山に囲まれた自然豊かな環境がすがすがしくて思わず深呼吸。施設のとなりには清流の中川川が流れているので、川のせせらぎが聞こえてきて癒されます。エメラルドグリーンが美しい川は、川遊びスポットとしても有名です。
山北7

施設内1階の休憩スペースから川を眺めることもできます。
山北3

木々の葉っぱが色付きはじめていました。紅葉の季節が楽しみですね。
山北4

ちなみに周辺には、「ダム湖百選」に選ばれている丹沢湖もあります。丹沢山地をハイキングしたり、湖まで足を延ばしたりしてから温泉に入るのも良さそうですよ。

武田信玄の隠し湯といわれている中川温泉の泉質はpH10.1で、水酸化物イオン濃度が高いのが特徴だそう。アルカリ性単純温泉は、胃腸病や切り傷、美肌などに効果があるとのこと。

実際に入ってみると思ったよりもさらさらとしたお湯で、やさしくて気持ち良かったです。温泉は内湯と露天風呂があり、内湯のすみのほうがジェットバスになっていましたよ。

じっくりと温泉に浸かって心も体もほぐれたら、2階にある休憩室で一休み。畳敷きでリラックスできます。わたしはソファに座りました。ちなみにレストランがないので、必要な方は食事を持ち込みましょう。施設ではおみやげを売る売店、飲みもの、アイスクリームが購入可能でした。
山北5

食事はあとですることにして、地元産の足柄茶を使ったほうじ茶でほっと一息
山北6

バスの時間までのんびりしてから、小田急線「新松田駅」へ戻ります。夕方になるにつれ虫の音が大きくなって、都会では味わえないぜいたくを感じました。
山北8

駅に着いたころにはすっかり日が暮れて夜が来ていたので、晩ごはんを食べることに。足を運んだのは、新松田駅北口から歩いて1分の場所にある「若松食堂」です。昔ながらの素朴な食堂で、定食のほか単品メニューとお酒も揃っていたので、夜は居酒屋としても利用できます。
山北9

わたしが注文したのは「とんかつ定食」。大きめの茶碗に盛られたごはん、たっぷりの生野菜とポテトサラダ、小鉢とおみそ汁が付いて、税込み900円以下でした。しかも、シンプルながら家庭の味でとてもおいしかったですよ。
山北10

今回は、神奈川県の山北町にある日帰り温泉施設をご紹介しましたが、いかがでしたか。コロナによる自粛生活の疲れを癒しに、ぜひみなさんもお出かけしてみてください。その際は、マスク着用などの感染対策をするようにしましょう。おしゃれを楽しむことも忘れないでくださいね。

<山北町立中川温泉ぶなの湯>
神奈川県足柄上郡山北町中川645-8
0465-78-3090
営業時間:10:00~18:00(平日、12~2月までの土日祝)、10:00~19:00(3~11月までの土日祝)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休み)、12月28日~1月4日
利用料金:大人2時間750円(1日1050円)、小人2時間450円(1日750円)、4歳未満無料

<若松食堂>
神奈川県足柄上郡松田町松田惣領1263
0465-82-1957
営業時間:12:00~20:30(L.O.)
定休日:日曜日、年末年始、GW(臨時休業あり)

※営業時間などの詳しい情報は、お問い合わせください。

-