ファッションウィッグのフォンテーヌが
運営する、見るだけでも楽しい
おしゃれなお出かけ情報をお届け♪

ファッションウィッグのフォンテーヌが運営する、
見るだけでも楽しいおしゃれなお出かけ情報をお届け♪

メインイメージ

湯河原惣湯で、贅沢な大人の時間を楽しむ。

No. 295

秋も深まってきた今日この頃。のんびり静かに過ごせる場所へお出かけしませんか。今回わたしは、今年8月31日にオープンしたばかりの日帰り温泉施設「湯河原惣湯」へ足を運んでみましたよ。
湯河原1

万葉公園内にある湯河原惣湯までのアクセスは、JR「湯河原駅」からバスに乗り「落合橋」を下車してすぐ。駐車場もあります。
湯河原2

利用料金がかからずに楽しめる「玄関テラス」のそばにある足湯。玄関テラスにはカフェ、自由に使えるコワーキングスペースがあり、観光客だけでなく仕事をしている人もけっこういました。
湯河原3

公園内にはテラス席が点在しており、川のせせらぎを聞きながらコーヒーや軽食を楽しめるほか、ライブラリーにある本を読みながらのんびり過ごすこともできます。
湯河原4

ツナのサンドイッチとアイスティーでまずは一休み。色鮮やかで目にもおいしいサンドイッチは味も良かったです。
湯河原5

散策可能な公園内には滝もありました。
湯河原6

可憐な「イカリソウ」。自然の中を歩くだけでも気持ちが良くて癒されます。
湯河原7

茶室「万葉亭」では、抹茶とお菓子を実際に楽しめるようです。残念ながら、この日はお休みでした。
湯河原8

玄関テラス周辺を散策したら、温泉のある「惣湯テラス」へ向かいます。赤く色づいた葉っぱがきれいですね。紅葉の時季に訪ねるのも良さそうです。
湯河原9

散歩道の脇に赤い鳥居を発見。神社があるようなので立ち寄ってみましょう。
湯河原10

狸が祀られている「狸福神社」。とぼけた様子のタヌキがかわいらしいです。こぢんまりとした神社でしたが、しっかりと参拝させていただきました。
湯河原11

惣湯テラスに到着。ちなみに温泉は完全予約制です。食事付きと食事なしのプランがあるので、事前に予約をしてから出かけましょう。
湯河原12

施設内には温泉、サウナ、ダイニング、ライブラリー、ラウンジがあり、どの場所も洗練されていて、とても落ち着きます。緑に囲まれた源泉かけ流しの温泉がとにかく気持ち良くて、日頃の心身の疲れや緊張がほどけていくようです。
湯河原13

湯上りはリラックスできる館内着を着て、ライブラリーでのんびりすることにしました。食事なしのプランを予約しましたがフリードリンクなので、ドリップコーヒーを自分で淹れてからライブラリーへ。床暖房が効いていて足元が温かく、湯冷めの心配もありません。ソファーでコーヒー片手に、本を読んだり緑を眺めたりして至福の時間を過ごせましたよ。
湯河原14

今回は湯河原惣湯をご紹介しましたが、いかがでしたか。惣湯テラスの利用は中学生以上なので、小さなお子さんのいる家族連れは利用できませんが、日常の喧騒を離れてのんびり静かに大人の時間を過ごしたい方には最適です。

周辺には「湯河原美術館」もあるので、アートが好きな方はぜひ訪ねてみてください。お出かけの際は、マスク着用などの感染症対策をするのはもちろん、おしゃれも忘れずに楽しんでくださいね。

<湯河原惣湯 Books and Retreat>
玄関テラス
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上566(万葉公園内)
0465-43-7830

惣湯テラス
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上704(万葉公園内)
0465-43-8105
利用料金:5500円(食事あり)、2600円(食事なし)※利用対象年齢:中学生以上
営業時間:10:00~20:00(土日祝とその前日)、10:00~18:00(それ以外の平日)
定休日:毎週水曜日、第2火曜日

※営業時間などの詳しい情報は、お問い合わせください。

-