ファッションウィッグのフォンテーヌが
運営する、見るだけでも楽しい
おしゃれなお出かけ情報をお届け♪

ファッションウィッグのフォンテーヌが運営する、
見るだけでも楽しいおしゃれなお出かけ情報をお届け♪

main1_o46

祐天寺参拝後、一軒家の隠れ家風フレンチへ

No. 224

おしゃれなカフェやレストランが点在する人気の街、中目黒と学芸大学の中間にある東急東横線の「祐天寺(ゆうてんじ)」駅。
駅周辺からにぎわいを見せる中目黒や学芸大学に比べ、祐天寺駅界隈はぐっと落ち着いた印象を与えます。
この「中休み」的な空気感を好む方も多いのではないでしょうか。

今日は駅名にもなっているお寺、祐天寺に出かけてみました。

祐天寺

江戸時代創建の古刹、祐天寺は祐天寺駅から徒歩約10分。
駒沢通り沿いにあるこのお寺は1718年に創建されました。
お寺の玄関口といえる山門は国登録有形文化財。
門をくぐると思った以上に境内が広いことに驚きました。
緑豊かな境内ではかくれんぼをする子供たちの姿も見られ、このお寺は遊び場としても機能しているようです。

祐天寺の由縁にもふれておきましょう。
お寺の開基は増上寺第36代の祐天上人とその弟子である祐海です。
祐天上人は徳川綱吉の命により下総の大厳寺の住職になり、徳川家宣の時代に増上寺第36代法主を務めた人物。

境内

住職としての顔をもつ一方、祐天上人は呪術師としても活躍していました。
江戸時代には、祐天上人が江戸に潜む怨霊を念仏の力で成仏させたという話を収めた『祐天大僧正御伝記』という本も出版されています。当時、その人智を超えた力が世間に知れ渡り、地蔵菩薩の化身とも言われたそう。

晩年、祐天上人は弟子の祐海に念仏が行える場所を探すように伝え、1718年に他界します。
祐海は師の意思を受け、善久院というお寺を買い求めます。
この善久院は8代将軍徳川吉宗の許可を得て、祐天寺と名前を変えます。
仁王門

「仁王門」は1735年に建立されました。
この門は5代将軍徳川綱吉及び8代将軍吉宗の養女である竹姫が寄進したもの。
今もなお、創建当初の姿をとどめているといいます。
この竹姫は浄岸院(じょうがんいん)とも呼ばれています。
将軍家から薩摩藩第5代藩主・島津継豊に嫁ぎ、徳川家と薩摩藩を繋ぎ、その結びつきに尽力した女性としてご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。

祐天寺には梵鐘があり、1738年より6時と正午前につかれています。
お寺で鐘をつくのは昔から時間を知らせる他、修行僧が俗世に惑わされないよう、自分自身を律することに役立ったとか。

本堂は1898年に再建され、国登録有形文化財となっています。
本堂境内から道を挟んだ墓所には祐天上人や大正天皇の生母、柳原愛子などが眠っています。

こちらは社務所で見つけた祐天寺のポストカード。
ポストカード心に染み入るお言葉にも出会いました。
お言葉さて、いい感じにお腹が空いてきたのでお寺から祐天寺駅方面に戻り、ランチタイムを過ごすことに。

この日、訪れたのは祐天寺駅から徒歩約3分の場所にあるフレンチレストラン「NICO(ニコ)」。
一軒家でターコイズを連想させる青色の壁が目を引きます。
nico外観

このお店ではフレンチ出身のオーナーシェフが調理からサービスまでを手がけていらっしゃいます。
フランス料理といえば、ちょっと敷居の高いイメージを持ってしまいがちですが、このお店はこじんまりとして、心あたたまる空気が流れています。

レストランというよりはビストロといえるお店ではお料理が驚くほどリーズナブル!
また、個人的に「隠れ家」のエッセンスを感じており、ここぞという時に大切な人とだけ行きます。
入口

フランスのビストロを思わせる赤いチェックのクロスの上に運ばれてきた前菜。
前菜この日はサーモンやアナゴなど、お魚を中心にしたものが4種。
それぞれに異なるソースがからみ、うまみを引き出します。

こちらは独特のホロ苦さがクセになりそうなゴボウのスープ。
素揚げしたゴボウが添えられています。
スープフレンチの定番といえる、容器に詰められた冷たいバターも美味しくいただきました。
バター

メインに私は牛肉、友人はお魚をチョイス。
美しく、どっしりとしたお皿は手間ひまかけて作られた料理のステージ。
見て楽しめる演出ですね。
メインジャガイモや芽キャベツ、ニンジンなど、添えられた野菜類は山梨でこだわって育てられたものが多いそう。フレンチの王道といえる濃厚なソースはもちろん、余すところなくいただきましたよ。

店内私たちがお店を訪れた時はご近所の方とおぼしき、小さなお子様連れのお客様もいらっしゃいました。気兼ねなく小さな子どもを連れて来られるアットホームな雰囲気がこのお店の魅力なのですね。
私にとってフラッと入れる正統派のフランス料理店は貴重な存在。近いうちにまた伺いたいと思います。

<ご案内>
祐天寺
住所 東京都目黒区中目黒5丁目24ー53
TEL 03-3712-0819
http://www.yutenji.or.jp

レストランNICO
住所 東京都目黒区五本木1-9-2
TEL 03-3792-2534
https://restaurant-nico.jimdofree.com/

-